トラリピって何?!

トラリピについて

トラリピとは、株式会社マネースクエアが独自に特許を取得した自動売買ツールの名前で、正式には『トラップリピートイフダン』の略称名です。

このトラリピは、トレーダーがある一定のルールを決めてしまえば、そのルール通りに取引を行う自動売買プログラムにより、トレーダーが取引をしなくても自動売買を行うことができます。

通常、FXやCFD などはトレーダー自らが『いくらでも買っていくらで売るか』を決めて、その注文をトレーダー自らが行う必要があるためモニターの前に張り付く必要がありましたが、トラリピでは全て自動で行われます。

▶︎マネースクエアの口座開設はこちら

▶︎FXについて(DMM FXより

▶︎DMM FXの口座開設はこちら

従来のFX取引のデメリット

具体的には従来の取引方法には大きく2つの問題があります。

1つ目は『相場の上がる下がるを予想しなければいけない』です。

FXやCFDは買値と売値の差が利益になりますが、その予想は正直誰にもわかりません。

これは言ってみれば確率50%のギャンブルと同じことでもあり、資産運用とは言い難いものです。

2つ目は、『時間的な問題』です。

FXは24時間稼働しているため、繰り返し取引する場合は常にモニターに貼り付く必要があります。

しかし、仕事をしているサラリーマンや家事育児をしている主婦(主夫)にはそんな時間はありません。

スポンサーリンク

忙しい人に選ばれるトラリピ

忙しい人には自動売買の方がコツコツ続けられてオススメ。

これらの問題をトラリピの自動売買は一気に解決してくれます。

過去のデータからレートの推移を確認して、その範囲で自動売買の設定をすることで、相場の細かい予想や時間的な問題は全く無くなります。

取引の条件を設定さえしておけば、あなたが仕事をしている時も家族と過ごしている時も寝ている時も、設定したルール通りに着実に取引を行い、確実に資産運用を行うことができます。

トラリピのロジックについて

トラリピはユーザーが決めた範囲で自動的に取引を行うことツールですが、ロジックの詳細はコチラ↓を確認してください。

動画を見てもらうとわかると思いますが、トラリピは設定したレートの中で何度も売買を繰り返します。

これが自動売買の典型的な形でこのレートを上回る、もしくは下回ると売買ができません。

よって、このレートの設定が重要になります。


今回はトラリピについての簡単な紹介でした。

今後は、トラリピの具体的な設定方法や、元金とレバレッジについてなど様々な内容のブログを作成していきます。

ぜひ、チェックしてください!

▶︎ブログカテゴリ『トラリピ』へ

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5