FIRE

100円のコーヒーから始まるFIRE

100円から始まるFIRE

『塵も積もれば山となる』という言葉があるけど、FIREは正にそれ!な仕組みでできています。

FIREには費用の最適化がとても重要なことですが、例えば、あなたが毎日職場の休憩時間に飲むコーヒー。

一杯の価格が100円だとしたら、その一杯の習慣を変えることができれば、10年後には何もしなくても約10万円を得ることができます。

FIREのために習慣を上手に利用する

習慣というものは上手に使うと生活を見直す良いツールになります。

例えば、毎日、職場での1杯のコーヒー。

最初は特に理由がなかったかもわかりませんが、それが2回、3回と続くにつれて、毎日あるといいものに変わり、さらにそれが続くことで無くてはならないものへと変わってしまいます。

しかし、現実的に少し大げさですが「それが無ければ死ぬか?」と問いただせば、ほとんどは本人は無くてはならないものだと勝手に思い込んでいる習慣と言えます。

職場で必ずコーヒーを飲むことは、生きるための必要なことではありませんから。

毎月買っている少し高い歯磨き粉、発売されると毎月何となく買う雑誌、サブスク契約している動画配信サービス。

あなたの周りには習慣から生まれる消費がかなり多くあるため、その習慣を「本当にそうなのか?」と疑うことで、費用の適切化がより具体的になります。

そして、例えば、職場でのコーヒーのくだり。

どうしても、コーヒーを飲まないと集中できないというのであらば、家から水筒にコーヒーを入れて持っていけば、費用はかなり最適化されながらも職場でのコーヒーを楽しめます。

参考までに‥

習慣については、この本を読むとそのメリット、デメリットがよく理解できて、逆に習慣を利用する方法などが具体的に書かれています。

100円の見直しが10の運用益を生む

そして、今回は毎日100円のコーヒーといえども、習慣を見直せば費用の最適化をすることで、FIREは確実に近づきます。

毎日のコーヒー代が100円であれば、1月で3,000円になります。

もし、毎月このために支払っていた3,000円を、投資に回すことができれば、どうなるか?

毎月3,000円を積み立てて5%で運用すれば、10年で積み立て元金は36万円になり、運用益として約11.5万円を得ることが可能です。

運用益の11.5万円は元金から見れば約3割なので、何もせずとも得られる額としてはすごいですよね。

どんな事も考え方次第ではFIREに繋がる

今回は1100円という少額な費用の適正化でも、長期的に考えれば確実にFIREに繋がる事についてブログりました。

費用の適正化は主には額の大きい固定費から行うことが基本ですが、普段の生活の中にある当たり前となっている習慣の中にも、本当に必要か、必要でないかを考える余地があるものは数多くあります。

本当にFIREに向けて走るのであれば、習慣というブラックボックスを覗き込んでみることも必要かもしれませんね。

-FIRE
-, ,

© 2022 父ブログ Powered by AFFINGER5