未分類

外出する時は持っていきたい、ブリタのフィル&ゴー

仕事やプライベートで水やお茶をよく買う人にオススメしたいのがブリタのフィル&ゴーです。

ブリタのフィル&ゴーはペットボトル形状の浄水器で、水道水を入れるだけでいつでもどこでも美味しい水が飲むことが出来ます。

出典元 ブリタ公式サイト

フィル&ゴーのスゴイところ

【使い方自由】アウトドアでもオフィスでも本体を空のまま持っていき、水道水を現地で入れればすぐにおいしい水を飲むことができます。

【使用方法】カートリッジをセットして水道水を入れるだけ! 飲みながら水をろ過します。

【浄水性能】ミネラル分はそのままに、塩素や総トリハロメタンなどの味やにおいに影響する9項目を除去。

【お財布にやさしい】カートリッジ1個で約150Lろ過が できます。1Lあたり約4.5円。

【環境にやさしい】カートリッジ1個で500mlペットボトル300本分のゴミ削減。

Amazon.co.jp(フィル&ゴーページ)より

フィル&ゴー(以降、フィルゴー)は、上部にろ過装置がついていて、飲む時にそのろ過を通して美味しい水を飲むことができます。

例えば、オフィスに行く時は朝、出発前に水道水を入れていくだけで、いつでもどこでも美味しい水が飲めます。

休日に子どもと公園に行く際にも簡単に持っていけますし、このフィルゴーは現地で水を調達できれば無限に美味しい水が飲めることもメリットなので、パパママにはすごくおすすめなアイテムです。

出典元 ブリタ公式サイト

しかも、本体の重さは0.15Kgでとても軽いため、持ち運びは全く苦になりません。

素材は軽くて柔らかい素材なので、小さな子どもに渡して落としても全然平気です。

出典元 ブリタ公式サイト

本体の上部にはコップにもなる容器がついているため、持ち運び中に飲み口が汚れることもありません。

上部のろ過装置はカートリッジのため、定期的に交換すれば半永久的に利用が可能です。

出典元 ブリタ公式サイト

公式では、カートリッジ1個でフィルゴー300本分に対応できるため1Lあたり約4.5円で美味しい水が飲むことができます。

▶︎ブリタ携帯用浄水器 フィル&ゴー(カートリッジ1個付)

▶︎ブリタ携帯用浄水器 フィル&ゴー用カートリッジ6個

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想は?

私はフィルゴーをオンオフ両方にフル活用しています。

私は職場にフィルゴーに水を、水筒にコーヒーを入れて持参して、節約しています。

平日の朝は自宅で水を入れて職場に持っていき、昼食後になくなるので職場の給湯室で水を入れて、夕方まで美味しい水を飲んでいます。

夜は寝る時にベッドサイトに持って行ったり、休日に子どもと公園などに行く時もリュックに放り込んで持って行っています。

フィルゴーのメリットの一つはいつでもどこでも手軽に美味しい水が飲めること。

水筒などにウォーターサーバーの水を入れて行ってもいいんですが、水筒って結構重かったり飲み切ってしますとそれまでになってしましますよね。

フィルゴーはそのあたりの問題が全てクリアになっています。

もちろん、子どもが使いやすい構造や危なくない構造になっているところもおすすめできる点です。

また、FIREを目指していることもあり経済的にも大変助かっています。

フィル&ゴーのコスパは?

やっぱり気になるのはコストパフォーマンス。

例えば、毎日職場近くのコンビニで500mlの飲料(100円)を2本買っていたら、年間で約44,000円の費用が必要です。

そこをフィルゴーにすれば、初期費用は本体とカートリッジ1個分の1,500円が必要になりますが、それ以降はカートリッジ1個700円のみ。

1カートリッジを公式より少し長い間使えば、年間1,000円未満で美味しい水がいつでもどこでも飲むことができます。

コンビニで買うこととフィルゴーを比べると、その差は約40,000円以上と、かなりの費用を抑えることができます。

しかも、フィルゴーはオンオフに使えるツールで持ち運びも簡単なので、かなりコスパが良いツールと言えます。

結論、買って満足するフィル&ゴー

フィルゴーはマヂでオススメできます!

結論、職場や自宅で美味しい水を飲むためにペットボトルや水筒を持ち歩いている方やパパママには強くオススメできるツールです。

コスパが良いことはもちろん、安心安全に使えるツールもおすすめできますし、ペットボトルなどのゴミの削減にも貢献できます。

気になる方は1度チェックしてみてくださいね。

▶︎ブリタ携帯用浄水器 フィル&ゴー(カートリッジ1個付)

▶︎ブリタ携帯用浄水器 フィル&ゴー用カートリッジ6個

-未分類
-, , ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5