FIRE

FIREを目指す途中に戸建ての購入はアリ?

FIREの観点からはどちらかといえばナシ

子どもが産まれてパパママが30歳くらいになると欲しくなるものっていえば、夢の戸建てですよね。

『自分達の城』じゃないですが、戸建てへの憧れは多くの人が少なからず持っていると思います。

そんな戸建てですが、FIREを目標にしている場合、購入すべきか、すべきでないか。

結論はナシです。

といっても、『アリよりナシ』って感じで全くのネガティブではないです。

その理由を、実際にFIREを目指しながら約4,000万円の住宅ローンもあと数年で完済する私が解説します。

戸建てのデメリットについて

まず、FIREを前提としての戸建てを持つデメリットは何か?

それはライフスタイルの選択肢が狭まる可能性があることです。

戸建てを持つことで生活圏の範囲は必然的に限定されます。

よって、今後の人生の拠点を変更することなど、ライフスタイルを変える場合の対応が難しくてなります。

しかし、デメリットはそれくらいで、このデメリットにも『自宅を賃貸化させる』といった方法があります。

また戸建てのローン返済額も、賃貸の家賃と同じなら総額の支出はそう変わりありません。

しかし、賃貸なら家賃を安いところに変えられる一方、戸建てのローン返済額は一度決まると変更することは不可能なので、少し注意する必要はあります。

戸建てもメリットはかなりある

戸建てのメリットは自由度の高さです。

正直、夫婦2人ならマンションでも充分ですが、子どもがいる場合は子どもの声や騒音が半端ないので、戸建ての方がのびのびと自由度が高い生活できます。

また、一度ローンを払い終えてしまえば、ランニングコスト以外では家賃は必要なくなるため、生涯に払う家賃総額から考えると戸建ての方が安い場合もあります。

あとは好きな間取りを作ることなど、スペース的なところでも自由度は格段に上がります。

子どもがいる場合は、庭でバーベキューやキャンプをすることなどももちろん可能です。

ライフスタイルに合わせて考えることが大事

上記の通り、「最優先でFIREだ!」っていう場合は戸建てはオススメしません。

しかし、子どもか2人いるパパとしては、実際に戸建てを買って、とても満足してます。

理由は、やっぱり戸建ての方がのびのび自由に子どもと遊んだりして生活ができるから。

実際にマンションで子育てをした経験もあるので、そこは参考にしてもらってもいいと思います。

よって、一般的な収入があって、賃貸料金も戸建てのローン返済額もそんなに変わらないのであれば、FIREを目指しているパパママも戸建てはアリだと思います。

最終的には、ライフスタイルによってケースバイケースとなりますが、FIREを目指している最中でも検討の余地はあると思います。

-FIRE
-, ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5