FIRE

FIREに必要なものって何?

ネット銀行、ネット証券、スマホだけあればOK

パパにオススメなFIREですが、資産運用を実際に始めてみるために必要なものは『ネット銀行、ネット証券、スマホ』さえあればOKです。

FIREには「コレが絶対」的な決まった資産運用方法はありません。

方法としては、株式運用、投資信託、FX(為替取引)、iDeCo、確定拠出年金等と色々な種類がありますが、そのいずれにも上記の必要なものさえ有れば取引は可能です。

店舗はコストが高すぎる‥

上記の資産運用は実店舗でも行うことは可能です。

資産運用の初心者の中には「誰かに相談できる実店舗で資産運用を始めた方がいいんじゃ・・・」と思っている人がいますが、実はオススメはしません。

その理由は手数料です。

実店舗ではネットに比べてバカ高い手数料が発生します。

例えば20万円以下の株式取引の場合、ネット専門の楽天証券は株式取引にかかる手数料は115円ですが、野村証券の店舗の場合は2,860円も必要なんです。

そもそも、年利3~5%を目標に資産運用するのに、20万の取引のためにその1%を手数料として払うのは、ナンセンスですよね。

また、実店舗で店員からオススメされた商品は、あなたにとってメリットのある良い商品のように聞こえるかもしれませんが、その販売手数料が店員の給与の一部になっているということは‥、本当にあなたにとってメリットが最大限ある商品でしょうか?

これらの理由から資産運用は全てネットで行うことをオススメします。

具体的なネット銀行とネット証券の開設の方法

では、まず何をすれば良いのか?

まずはネット銀行とネット証券のHPにアクセスして開設して下さい。

開設といっても、HP上の指示に従って処理を進めるだけでとても簡単で、手続きから1週間もあれば取引が可能な状態になります。

例えば、メジャーなネット銀行である『楽天銀行』『SBI銀行』なら、ネット証券も『楽天証券』『SBI証券』があるので、FIREの資産運用を始めるにはオススメです。

私は楽天ユーザーなので楽天銀行と楽天証券をメインで利用しています。

楽天ユーザーなら楽天銀行を開設しておけばポイント付与率もアップするのでオススメです。

両者とも口座開設・維持は無料なので、費用は一切必要ありません。

まずは開設して触ってみることをオススメします。

▶︎楽天銀行

▶︎楽天証券

スマホ1つで資産運用は始められる

今回のブログをまとめると、FIREのために資産運用を始める場合は、スマホからネット銀行とネット証券の開設をしてください。

まず第一歩はこれだけ。

オススメは楽天かSBIで、口座の開設・維持には費用は一切必要ないため安心してください。

大体、口座開設の申込みから1週間程度でメールや郵便物で開設のお知らせが届くので、そこからあなたのFIREに向けての道が始まります。

そして、もう一つ覚えておいて欲しいことは、実店舗は手数料が高すぎるため、行かないこと。

↑コレ、絶対です。

-FIRE
-, ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5