FIRE

FIREを目指すなら作っておきたいネットバンクについて

FIREを目指す場合、収入の最大化・費用の最適化を行う必要があり、その場合はネットバンクでの資産管理を強くオススメします。

まだ、ネットバンクの口座を持っていない人はこの際に口座開設を検討してみてください。

FIREのためにネットバンクが必要な理由

資産をリアルタイムに確認できる

ネットバンクが生まれる前は、実店舗の銀行口座で資産を管理していたので、店舗やATMなどで通帳記帳を行って、現在の資産残高を把握していました。

しかし、その手間ってすごく面倒ですよね。

職場や自宅近くに通帳記帳が可能な場所があれば良いんですが、ない場合はわざわざ出向かないと通帳記帳ができないので時間のロスが発生しますし、そもそも紙媒体での管理なのでリアルタイムに行えず、今本当にいくら残っているのかを把握することはできませんでした。

しかし、ネットバンクを利用すれば、それらの多くの不便や不自由が一気に解消します。

なぜなら、ネットバンクはその名と通り、インターネットに接続して利用するため、常にリアルタイムな情報を取得できます。

また、インターネット環境の利用は自宅でも職場でもどこでも可能であり、どこでもいつでも利用することできます。

資産運用には実質ネットバンクは必要不可欠

FIRE達成のための方法の一つは「資産の最大化」です。

その資産の最大化とは具体的には投資であり、投資をしなければFIREを達成することはほとんど不可能です。

そんなFIREのため必要な投資を行う場合、投資を行うための口座に入金するためにネットバンクを利用することで利便性が高まります。

例えば、株式であれFXであれ、投資をするために口座を開設して、その口座にある取引に必要な金額を入金する必要がありますが、ネットバンクを持っていればネットバンクの口座から、投資のための口座にスマホ一つで入出金を行うことが可能です。

逆にネットバンクを持っていない場合は、銀行・郵便局・ATMなどに出向いて直接入金処理や振込依頼を行う必要があり、とても面倒で時間がかかります。

特に、働きながら子育てしながらFIREを目指す場合は、そんな時間を取ることはまず無理なので、FIREを目指す上でネットバンクは必要不可欠と言えます。

費用の適正化にはネットバンク+クレジットカードが最高

FIRE達成のための方法のもう一つは「費用の最小化」です。

費用を可能な限り最適化・最小化するすることは、少ない収入でもFIREを達成しやすくなるため、費用の最適化・最小化はとても重要です。

この場合の具体的な方法としては、生活の無駄を無くすことはもちろん、必要な費用を現金ではなくクレジットカードで支払うことにあります。

現在、クレジットカードはどこの会社も1%程度のキャッシュバックがあるため、現金で支払うより必ず1%安く買うことができます。

イオンクレジットの場合は、お客様感謝デーにイオンカードを利用するだけで買い物代金が5%引きにもなります。

また、クレジットカードを発行しているネットバンクの口座は、クレジットカードの引き落としがあった時点でネットバンクに詳細情報まで反映されるため、費用の一元管理が可能になり無駄な費用を削減に繋がります。

極力、現金ではなく電子決済(ネットバンク+クレジットカード)で生活を送るようにすれば、お金の流れが見える化されて無駄の少ない生活に近づくことが可能です。

スポンサーリンク

FIRE達成のためにオススメするネットバンク

FIRE達成のためにオススメなネットバンクは、正直言って楽天銀行とSBI銀行の2社オンリーです。

楽天銀行

▶︎楽天銀行

楽天銀行は楽天グループが運営しているネットバンクで、ネットバンク口座数は第1の1000万口座を突破している超大手です。

楽天銀行の大きな特徴は、楽天サービスと連携することで、様々な優遇を得られることです。

例えば、楽天銀行と楽天証券を連携させることで入出金がスムーズになったり、楽天銀行アプリのサービスから定期•外貨預金や宝くじ購入に関してのサービスも利用できます。

楽天市場や楽天トラベル、楽天証券などの他の楽天サービスを利用している方なら確実にオススメです。

口座開設・維持には費用はかからず、スマホで誰でも簡単に申し込むことが可能です。

SBI銀行

▶︎SBI銀行

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資する超大手のネットバンクの一つです。

こちらはSBI証券との連携を重視しているネットバンクで、外貨預金はもちろんロボアドバイザー(WealthNavi)による資産運用などをSBI証券で行う場合、SBI銀行に口座を開設して連携させておくとスムーズに資金のやり取りが可能になります。

その他にもカードローン・住宅ローン・自動車ローン・教育ローンと、様々なローンについて充実しています。

SBI銀行は実店舗の銀行以上の機能を有しており、SBI銀行の口座一つあれば生活から資産運用まで全てに対応が可能です。

口座開設・維持には費用はかからず、スマホで誰でも簡単に申し込むことが可能です。

私のネットバンクの運用方法

私はヘビー楽天ユーザーなので楽天銀行をメイン口座として利用していますが、SBI銀行もサブ口座として資産運用のために利用しています。

楽天銀行・SBI銀行とも、口座開設から維持まで全てが無料で費用は必要ないため、まだ口座開設していない方は取り敢えず両方の口座を開設してはいかがでしょうか。

口座を開設して利用していく中で自分にあった利用方法が見つかるため、どちらか一方しか利用しないのであれば、利用しない口座は放置すれば問題ありませんし、両方の口座を私と同じように利用するのもアリだと思います。

今回はFIREを目指す上でのネットバンクの必要性をまとめてみました。

ネットバンクの口座をまだ開設していない人は、手始めに楽天銀行とSBI銀行の口座を開設してみてはいかがでしょうか。

▶︎楽天銀行

▶︎SBI銀行

-FIRE
-,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5