FIRE

積立NISAの実績報告

積立NISAのリアルな結果

今回は私が最近始めた積立NISAの結果について。

結論、放ったらかしで10%以上の利回りが発生しています。

積立を開始したのは2021年3月からで、毎月3.6363万円を楽天証券で積立しています。

積立している商品は米国株式のインデックスである『eMAXIS Slim 米国株式』。

積立額だけだと36.363万円だけど、今の価格は42.1151万円ということで、57,521円の利益が出ています。

長期的に資産運用する強み

もちろん、現在の利益は今売却した場合ですが、このNISAは長期的に資産形成するための運用方法なので、このままずっと積立し続けます。

例えば、この積立を年5%の利回りで20年行った場合はどうなるのか。

積立の元金は約870万円になりますが、20年間という長期間を運用した結果、運用益が約650万円にもなり、総額は約1,500万円ほどにもなります。

やっぱり、20年という長期的な資産運用を行うことがリスクを抑えながら、着実に資産運用を行うことができる1つの要因です。

ほぼ放ったらかしでFIREに突き進む

今回の積立NISAでは実際に10ヵ月では約15%もの利回りが出ていましたが、継続的な成長を続けるであろう米国株式なら年間平均5%以上の利回りは継続的に発生すると思います。

もちろん、リーマンショックやコロナショックなどのように、利回りがマイナスになって元金を割り込むこともあるかもしれませんが、長期的に資産運用していけば米国株式はプラス成長幅の期待が大です。

言い換えれば、積立NISAを放ったらかしで積立しておけばFIREのためのツールのひとつになり得るってこと。

積立NISAは本来運用益にかかる約20%の税金が必要ないお得な制度で、長期的な資産運用にはもってこいです。

まだ積立NISAをしてない人は是非この機会に始めてみてください!

▶︎楽天証券

-FIRE
-, ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5