FIRE

実は簡単なFIREのポイント

FIREのポイントは収支のバランス

FIREは働かずとも経済的に自立した状況を達成させなければならないので、普通の生活から考えるとかなり難しそうですよね。

実際に私も最初は「FIREなんて無理ゲーだろ」って思ってましたが、あるポイントさえ押さえてしまえば、かなり現実的になります。

そのポイントというのは『収支のバランス』です。

収入の最大化と支出の適正化

完全なFIREの場合、配当金などの不労所得で生活費をやりくりしなければいけません。

普通の家庭だと月の支出は20万円程度なので、不労所得も20万円以上必要ですよね。

でも、逆を言えば支出を適正化させて10万円なら、不労所得も約半分で済むことになります。

そしてその余剰金は新たに投資に回せることになり、そのお金がさらにお金を生むサイクルが形成されます。

具体的なFIREのための収支額

収入が低くても問題なし。収支額が重要。

例えば、収入30万円・支出25万円・5%の資産運用利回りの場合、FIRE達成までに約35年間必要です。

しかし、収入30万円・支出15万円・5%の資産運用利回りの場合、約15年間でFIREが達成可能です。

同じ収入でも費用を適正化して収支額を増やすことで、FIREまでの期間を約半分まで短縮することが可能になります。

しかも費用を減らすことは収入を増やすことより日々のランニングコストが下がることから、FIREになりやすくなります。

FIREの最重要ポイントは収支だけ

ということで、今回のFIREのポイントは収支額になります。

これは逆に収入が少なくても支出を少なくすることができれば、高い収入の人より早く確実にFIREが可能ということです。

FIREは一部の富裕層だけのものではなく、計画的な行動さえできれば一般庶民でも充分に可能だということです。

あなたの家庭の収支額は月にどれくらいですか?

-FIRE
-, ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5