父ブログ

楽天銀行で自分だけの口座を作る

投稿日:

 

副業を始めると必要になってくるのが自分だけの口座。

 

今回は「自分だけの口座を作りたい!」というパパに向けてブログります。

 

口座を作るためには?

 

口座は、銀行はもちろん郵便局など窓口で開設することは出来ますが、平日になかなかそんな時間は取れません。

 

そんなサラリーマンパパにはネットバンキングがオススメです。

 

スマホ1つあればすぐに申し込みが出来ますし、入出金もスマホだけで処理が可能です。

 

簡単お手軽に口座開設するなら、ネットバンキング一択です。

 

特にネットバンキングの中で、一番簡単に口座開設出来るのは楽天銀行です。

 

楽天銀行のメリットとデメリット

 

 

ネットバンクで楽天銀行を選ぶメリットは次の通り。

 

楽天銀行のメリット

 

コンビニで無料で入出金が可能。

 

普通預金金利が大手銀行の最大20倍!

 

残高や取引に応じてポイントや手数料が優遇。

 

逆にネットバンクで楽天銀行を選ぶデメリットは次の通り。

 

楽天銀行のデメリット

 

・セブンイレブン、ローソン、コンビニATM Enetが導入されている店舗以外では利用できない。

 

・他の楽天サービスを利用していない場合、連携による恩恵が受け取りにくい

 

以上が簡単な楽天銀行のメリット・デメリットです。

 

といえ、デメリットはほぼ無視出来るほどにメリットの方が大きいですよね。

 

日々の生活で少しでも楽天サービスを利用しているのであれば、楽天銀行を選んで間違いなしです!

 

スポンサーリンク

 

口座開設の具体的な手順

 

最短、申し込みから7日後に利用可能。

 

申し込みには、まずは申込みフォームにアクセスして必要な情報を入力します。

 

次に3種類あるキャッシュカードから1つを選びます。

 

 

ここではどれを選んでもOKです。

 

特に希望がなければ、通常のキャッシュカードを選択してください。

 

次に本人を特定する方法を選択します。

 

ここでは、『アプリ』『配達員に提示』『郵送』の3種類から選択しますが、オススメは『アプリ』です。

 

その理由は、アプリは免許証を写メで送るだけで口座が開設出来てること。

 

これで簡単に素早く楽天銀行の口座が作成できます!

 

配達員や郵送では、口座開設までに時間と手間がかかるためオススメしません。

 

あとは楽天銀行アプリから全ての処理が行えます。

 

楽天銀行で自分だけの口座を管理するためのまとめ

 

楽天銀行は数あるネットバンクの中でも大手中の大手なので信頼性はとても高いと言えます。

 

また、楽天銀行の利便性が高く、口座開設まではスマホ1つでOKとお手軽。

 

また、副業で株やFXなどで稼いだお小遣いをヘソクリとして使う場合にも相性は抜群ですw。

 

通販・証券・電気・旅行など何かしら楽天サービスを利用しているのであれば、楽天銀行を利用していると相互に利便性が高くなり、お得な特典もゲット出来ます。

 

口座開設はもちろん無料なので、ぜひ一度楽天銀行の口座開設をしてみてください!

 


ブログランキングに参加しています。 クリックをお願いします。

←クリック!

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ←クリック!

-父ブログ

Copyright© 父ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.