ツール

絶対お得な楽天マガジン

悩むパパ
経済誌や子育て雑誌をたくさん安く読みたいなぁ。

今回はこんな悩みを解決します。

雑誌を本屋で買っているそこのあなた、実はかなり損をしているかもしれません。


雑誌のほとんどが読める楽天マガジン

全17ジャンル500誌以上が読み放題。

電子書籍はいくつかありますが、低価格で雑誌を読むのであれば、楽天マガジンがオススメです。

楽天マガジンは楽天グループが運営している電子書籍で、アプリで雑誌を読むことができます。

読むことができる雑誌の数は500誌以上あり、例えば、スポーツ誌やゲーム雑誌、子育て雑誌、ファッション誌、テレビ誌など、様々なジャンルをカバーしています。

楽天マガジンで読める雑誌の一部

12月7日配信分の一部をご紹介。

その他には‥

  • FRYDAY
  • PRESIDENT
  • UOMO
  • ファミ通
  • 月刊ザ・テレビジョン
  • ひよ子クラブ

‥などなど様々なジャンルが日々更新されています。

また、最新号以外のバックナンバーも数号前まで読むことが可能です。

スポンサーリンク

楽天マガジンの利用料金

そして気になる費用は月額380円と激安で、年額だと3600円(月額300円)と、さらにお安くなります。

毎月読みたい雑誌が2冊以上あれば、楽天マガジンで読む方が確実に安くすみます。

例えば、家族で以下のような雑誌を読んでいたとします。

パパ:ダイアモンドザイ(経済誌)750円
ママ:official(ファッション誌)780円
息子:週末ファミ通(ゲーム情報誌)550円
娘:月刊ザテレビジョン(テレビ雑誌)470円

すると、家族が1冊ずつの場合でも合計2550円の費用がかかっていましたが、楽天マガジンなら月額380円で済むため、絶対お得なんです!

しかも、1アカウントで5台のスマートフォンやタブレット、PCから閲覧可能で、家族で利用すれば1アカウントで雑誌が読み放題です。

楽天マガジンのデメリットはほぼ0

これだけ安価で、デメリットはほぼ0なら、はじめない理由はありませんよね。

ここまでで、楽天マガジンのメリットをお伝えしましたが、デメリットをまとめてみました。

  • 電子書籍なので特典などの現物は手に入らない
  • 電子化する上で記事の削除や修正がある

デメリットはわずかにこれだけなので、楽天マガジンをメリットとデメリットから考えれば、利用しない手はありません。

今なら31日間無料で利用可能

初回31日間は無料で利用できますので、まずは気軽に使ってみてください。

もし、利用してイマイチなら、初回31日以内に解約すれば、全く費用は必要ありません。


そんなお得しかない楽天マガジンはこちらから。

ぜひ、楽天マガジンで充実した雑誌ライフを楽しみましょう!

-ツール
-, ,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5