子育て

『正しく知る』ことが重要な性について

  1. HOME >
  2. 子育て >

『正しく知る』ことが重要な性について

性教育に関するCM

海外ではこんなCMが流れているそうです。

要約すると、『AVでしか性知識を得られていない子どもがいることを、セクシー男優さんとセクシー女優さんが親に教えに来て、正しい性教育について考える必要があると主張するCM』なんです。

いかに海外っぽくて面白いCMですが、日本も笑い話では済まない問題を抱えている気がします。

日本の性教育の現状

日本の性教育はどんなものかと改めて調べてみると、セックス中心の生殖行為自体がメインでその他については皆無な感じ。

実際に自分が学校で習ったのもその程度だったので、日本の性教育が充実しているとは言えないかと…。

スポンサーリンク

海外の性教育について

そこで海外に目を向けると、例えば、フランスは3歳頃から性教育を始めるそうです。

教える内容はごく簡単なことで、「男女には体の部位に違いがあること」「違いはあっても平等であること」「違う部分は体の大事な場所なので、水遊びの時も水着で守ること」「その部分を他人が見たり触ったりしてはいけないこと」などなど。

海外は性教育は、性犯罪からの身の守りか方やマイノリティの尊重など、多くの重要な事象とリンクさせています。 

性教育の正しく伝える難しさ

今回は男の子と女の子の父親として、これら性についての知識は、子ども達に年齢に応じて正しく伝えなければと思いました。

そのことが、付き合う相手や自分を大切にする事だけでなく、性犯罪に合わない自衛にも繋がります。

もし良ければ、フランスの性教育についての取り組みを見てみてください。

考えさせられることが、多々あると思います。

ブログランキングにご協力をお願いします! クリックしてね!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

-子育て
-,

Copyright© 父ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.