レポート

泣きたいパパにオススメな映画(U-NEXTで無料視聴可能)

 

パパだって泣ける映画を観たいときがある。

 

悩める父親
あー、泣ける映画でも見てスッキリしたいなぁ。

 

日々、ストレスのたまる仕事や生活で疲れていませんか?

 

パパもたまには泣ける映画でも見て、スッキリリフレッシュしたいときだってありますよね。

 

そんな時にオススメな映画をご紹介します。

 

また、映画も自宅でお手軽に見れる動画配信サービスU-NEXTで配信しているものを選びました。

 

 

 

 

U-NEXTで無料で観られるパパが泣ける動画まとめ

 

アルマゲドン

 

 

1998年 アメリカ映画

 

あらすじ

石油会社の社長で掘削のスペシャリストであるハリー・スタンパー(ブルース・ウィルス)のチームが、地球に衝突コースで飛来してくる隕石の破壊のために命をかけてミッションを成功させるSFヒューマンドラマです。

 

出典元:アルマゲドン

 

泣けるポイント

この映画はなんといってもハリー演じるブルース・ウィルスがかっこいい!

部下であり自分の娘と付き合っているA・J・フロスト(ベン・アフレック)と常に衝突していて、娘(リブ・タイラー)とも微妙な感じになっていたけど、最後の最後には父親の鏡のような行動をとってかっこ良すぎます。

アルマゲドンは地上波で何回も放送されていますが、毎回見ても最後のエンディングには号泣。

娘をもつパパで泣かないパパはいないと断言できる号泣映画です。

 

見所

ミッション最後の父と娘の会話シーン

 

スポンサーリンク

 

そして父になる

 

 

2013年 日本映画

 

あらすじ

エリート建築家である野々宮良多(福山雅治)と小さな電気屋を営む斎木雄大(リリー・フランキー)の6歳の息子の取り間違いが発覚。

6年間愛情を注いだ他人の息子と他人の元で育った実の息子を交換するか葛藤する父親を描いた映画です。

 

出典元:そして父になる

 

泣けるポイント

この映画は『子どもへの愛とは何か』を考えさせられる社会的メッセージが強い作品です。

子どもの取り間違えがあった野々宮良多と斎木雄大では、子育てや子どもへ愛情のかけ方が全く違い、それぞれの夫婦間でも考え方が違っていて、子どもを育てることの『難しさ』や『尊さ』、『喜び』をものすごく考えさせられます。

また、その愛を受け取る子ども側の感情も演技の中に描かれていて、出演者それぞれの気持ちの揺れ動きにとても心を打たれます。

息子をもつパパは自分と重ねてみてもらうことで、涙腺崩壊、間違いなしです。

 

見所

エンディング前、野々宮良多が6年間育てた他人の子どもと話すシーン

 

インターステラー

 

 

2014年 アメリカ映画

 

あらすじ

地球規模の植物の枯死、異常気象により、人類は滅亡の危機に晒されている近未来。

現状打破のため愛娘を地球に残して宇宙に向かうクーパー(マシュー・マコノヒー)は、過酷な宇宙の旅を終えて愛娘の元に戻ってくるが、そこには時間という大きな壁が立ちはだかります。

 

出典元:インターステラー

 

泣けるポイント

この映画は父親と娘との絆が大きなポイント。

宇宙の旅には膨大な時間が必要で、地球を出発するときには10歳くらいだった娘が地球に帰還した時には大きく変化してしまいます。

感動の再会を果たした時の娘の言葉がとても印象的で忘れられません。

 

見所

地球に帰還したクーパーが娘に再会した時の父と娘との会話

 

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

 

 

2001年 日本映画

 

あらすじ

20世紀博が開催され、20世紀のファッションや古い電化製品が流行。

しだいに大人たちは過去に囚われ、幼稚退行していく現状をみて、しんのすけやかすかべ防衛隊が立ち上がり、大人たちを惑わす悪と戦うストーリーです。

 

出典元:クレヨンしんちゃん

 

泣けるポイント

この映画は大人も十分楽しめるクレヨンしんちゃんのアニメ映画です。

基本的なテイストはしんちゃん独特のギャグテイストですが、大人が幼児退行していく中で父親のひろしが自分の足の匂いから、かつての本来の少年の思い出、失恋、上京、就職、仕事の失敗、みさえとの出会い、しんのすけの誕生…などを思い出すシーンが、世のパパと重なってとても泣けるシーンになっています。

 

見所

しんのすけがひろしに靴下の匂いを嗅がせて、ひろしが正気に戻る時の回想シーン

 

以上、動画配信サービスU-NEXTで見れるパパが泣ける映画でした。

 

U-NEXTは登録後31日は無料

 

 

上記の映画を見るためには月額利用料が必要ですが、今なら初回登録後31日間は無料で視聴することができます。

 

無料視聴可能期間中に継続中止すれば費用はかかりませんので、実質無料で映画を観ることができます。

 

パパでも泣ける映画を観て、泣いてすっきりしたい人や、大型連休前に様々な状況から外出が難しい人にはピッタリなので、ぜひ試してください!

 

ブログランキングにご協力をお願いします! クリックしてね!
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

-レポート
-,

Copyright© 父ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.