アイテム

高所の危険から子どもの安全を守るためのおとしゾウ

 

 

悩む人
子どもが一人で歩けるようになって楽しい事も増えたけど心配する事も増えた。

 

 

子どもが大きくなるにつれて、できる事や活動範囲が増えて親としては嬉しい反面、心配する事も増えますよね。

 

 

今回は夏に増える転落事故についてご紹介します。

 

 

夏に増える高所からの転落事故

 

 

夏に増える子どもの事故というと、夏休みなので交通事故や水辺の事故などがよくニュースに取り上げられていますが、子どもの転落事故も夏に増える傾向にあるみたいです。

 

 

 

 

転落事故といえば階段からなどを思い浮かべますが、実は高所からの転落が夏に増えています。

 

 

統計上では、年間約8名の子どもが転落死しているのは驚き。

 

 

マンションやアパートに住んでいるパパママは、他人事に考えていると実は危険なのかもしれません。

 

注意ポイント

年間、約8名の子どもが何らかの理由で転落死をしているほど、高所の危険性はあまり周知されていない。

 

 

今までの高所からの転落事故の詳細

 

 

 

 

2階からの転落でも入院をする必要がある中等症以上のケガの危険性が高く、死亡事故になるのはやっぱり10階以上からの発生率が断然高いなので、10階以上には対策は必須だと言えます。

 

 

 

 

対象となる子どもの年齢は3歳が1番多く、小学生に入ったくらいの7歳くらいでも転落事故は起きているため、子どもの年齢にも関わらず対策が必要だと言えますね。

 

 

事故が起きてからでは遅い、という事ですね。
マサ

 

 

高所からの転落を防ぐためには

 

 

子どもの高所からの転落を予防するためには、転落防止のためのネットを取り付けるのが1番効果的です。

 

 

また基本的なことですが、ベランダや窓際に足場になるような物を置かない事や、戸締りをしっかりして子どもが簡単にそとに出れないような環境を整備する事も、重要なことです。

 

 

しかし、ある程度年齢が大きくなると(6〜7歳)、自分で窓の鍵を開錠したり、足場になるような物を運んだりできるようにもなってしまいますよね。

 

 

よって、やはり子どもにはどうしても外せないようなハード(転落防止ネット)を設置することが、重要であり効果的になってきます。

 

 

ポイント

物理的に侵入が不可能になるような状況を作ることが重要。

 

 

ネットは材料を自分で買って設置する事もできますが、簡単にネットを貼るだけだと軽い荷重にも耐えられないかもしれません。

 

 

そこでオススメしたいのが「おとしゾウ」です。

 

 

おとしゾウって?

 

 

おとしゾウ

 

 

おとしゾウは取り付けが簡単な転落防止用のネットで、窓用・ベランダ用があります。

 

 

ベランダ用では2〜10mのサイズのラインナップがあるため、ほとんどの大きさのベランダに対応しています。

 

 

設置方法も2種類あり、ベランダのフェンス(手すり)にベルトを通すことが出来れば簡単に設置出来る「ベルト固定タイプ」、フェンスにベルトを通すことができない場合は「クランプ固定タイプ」を選択します。

 

 

ベルト固定タイプ

 

 

クランク固定タイプ

 

 

価格も自分で材料を買って買うより安い価格で購入する事が可能です。

 

 

設置方法も丁寧に説明されているので、組み立て等が不安な人も大丈夫で、必要な道具もドライバーとハサミくらいで簡単です。

 

 

また、このおとしゾウは使用後に満足できなかった場合には全額返金保証なので、安心して購入する事ができます。

 

 

▶︎おとしゾウの購入はコチラから

 

 

まとめ

 

 

子どもの安全を確保するのは親の義務は言わずもがななので、どの家庭のパパママも気をつけていると思います。

 

 

しかし、特に階段やキッチンなどに柵を設置する事は一般的になっていますが、高所の部分に対策をしている人はまだあまりいないようです。

 

 

「年間約8名の子どもが転落死」

 

 

高所に住んでいるパパママがこの数字を見て、危機感を覚えるかどうかはまちまちだと思いますが、子どもは親の想定を超えた行動をしてくる事は、子育てをしている人からすればよくわかっている事。

 

 

事故が起きてからは遅い。

 

 

それを踏まえた上で、この夏は子どもの高所に関する危険性について考えてみて下さい。

 

 

▶︎おとしゾウの購入はコチラから

 

 

-アイテム
-,

© 2021 父ブログ Powered by AFFINGER5