ツール

キャンプ初心者パパママにオススメする庭キャンプ

悩むパパ
キャンプを始めてみたいけど何から始めればいいのかな。

最近のキャンプブームもあり、子どもと一緒にキャンプを始めてみたいパパママも多いと思います。

そんな初心者キャンプのパパママ向けにブログります。

キャンプ初心者は庭キャンプから始めるのがベスト

私は子どもの頃からキャンプをしていているので、キャンプ歴は約40年くらい。

キャンプ場に行ってテントを張る一般的なキャンプから、グランピングなどの様々なキャンプを体験してきました。

そんなキャンプ歴約40年の経験者が、キャンプ初心者のパパママにオススメするのは庭キャンプです。

goodなマサ
最初のキャンプは絶対に庭(ベランダ)です。

キャンプをキャンプ初心者パパママにオススメする理由

庭(ベランダ)キャンプが1番手軽に始められる。

まずキャンプをしたことのない初心者が、小さな子どもと一緒にキャンプをすることは、かなり大変な思いをします。

キャンプはテントの設営から火起こし、食事の準備、一通り終わったら撤収作業など、基本的には全て自分で行わなければいけません。

そこに子どもがいる場合、子どもが中学生くらいであれば手伝ってもらうこともできますが、小さい子どもの場合はケガの可能性もあるため、常に誰かが見ていなければいけません。

badなマサ
毎年子どもから目を離したことによるキャンプ場での事故が起きているので注意が必要です。

こんな理由で、私はキャンプに慣れた人ならまだしも、初心者がいきなりキャンプ場に行くのはハードルが高いと思います。

よって、キャンプ初心者のパパママには庭キャンプをオススミします。

キャンプってどんなキャンプ?メリットは?

庭キャンプは文字通り、庭でキャンプをすることです。

キャンプ初心者のパパママにとって、庭キャンプのメリットは2つあります。

問題があれば家にすぐ戻れる

準備も撤収も家が横なら持ち運ぶ必要なくてかなりラクです。

1つ目のメリットはすぐに家に戻れるということです。

庭キャンプは、庭にテントを張ってバーベキューや焚き火をするので、キャンプ場のキャンプとほぼ同じですが、庭で行うので何か問題があればすぐに家に戻れます。

食事の用意もある程度キッチンで用意してから外に持っていくことや、使い慣れた家のお風呂やトイレを利用することができます。

雨が強く降ってくれば、テントから退避して寝室で寝ることもできますし、庭にテントを設営しているので、急いで撤収する必要もありません。

もしマンション住まいの方であれば、ベランダなどでも充分楽しむことはできます。

本格的なキャンプへ段階的にステップアップできる

段階的に本格的なキャンプへ移行すれば、いきなり挫折することは少なくなります。

庭キャンプをオススメするにはもう1つ理由があります。

それは段階的にキャンプ用品を揃えられることです。

キャンプ用品は思ったより高額で、いきなり全てを揃えるのは難しいく、むしろ辞めた方がいいです。

人には向き不向きがあるため、高額なキャンプ用品を全て揃えてから、はじめてキャンプをしてみたら自分に向いていなかった場合のショックは測りしれません。

よって、これからキャンプを始めるキャンプ初心者パパママには、まず庭キャンプを始めてみてください。

そこから「キャンプを続けたいな」と思えば、アイテムを充実させていけば問題ありません。

スポンサーリンク

庭キャンプに必要な最低限のツール

庭キャンプに必要なツールは正直なところ、ほぼ100円均一で揃います。

どうしても100円均一で揃えられないものといえば、焚き火台とテントくらいなので、今回はコスパを最重要視して紹介します。

焚き火

焚き火は料理に使ったり、暖を取ったりと、キャンプには必ず必要とされるツールの1つです。

コールマンやロゴスといったブランド品は8,000円くらいしますが、最初はノンブランドの安い焚き火台で充分です。

テント

雨や風などが強くなればキャンプを終了してすぐに家に帰れるため、最初の庭キャンプは簡易的なテントで充分です。

わざわざペグを打ち込むテントではなく、ワイヤーの力で自動的に自立するようなテントの方が、取り扱いも簡単で価格も抑えられます。

庭キャンプは本格的なキャンプの第一歩

小さな子どもがいるとなかなか本格的なキャンプは難しいと思います。

特にこれからキャンプを始めようと思っているパパママは、慣れないキャンプに「小さな子どもを連れてのキャンプは無理‥」といきなりつまずかないように、最初は庭キャンプから始めるとベターです。

庭キャンプは文字通り庭でのキャンプをするため、いざとなれば家の設備を使えば、普段の生活通りのレベルで過ごせるからです。

庭キャンプで段階的にキャンプを体験して、慣れてきたところで、本格的なキャンプに移ることをオススメします。

-ツール
-, ,

© 2020 父ブログ Powered by AFFINGER5